2016年 (平成28年)

活 動 報 告

歴史のうねりに遭遇した2016年もいよいよフィナーレを迎えた師走23日、恒例の「忘年マラソン」を今年も元気に迎えることができました。
どんなに辛いことがあっても、またどんなに良いことがあっても、後ろを振り向かず、水のごとく、よどみなく、さらさらと前へ前へ進まなければなりません、が、みなさん、よどむどころか攪拌しながら濁流のごとく流れていました。
2017年は会員皆様にとって、人生で一番良い年になりそうです。

2016 忘年マラソン大会
12月23日
 9:00 熊本城二の丸公園集合
10:00 ランニング班(約10km) 
    熊本城マラソンコースを琴平神社で折り返し、「城の湯」ゴール。
    ウォーキング班
    熊本城周辺散策し、「城の湯」ゴール。
12:30 温泉に浸り、汗を流した後、忘年会。

藤川会長一年を締めくくる挨拶

平成28年11月23日(水) 加地正隆永世会長 墓参マラソン
「遅いあなたが主役です」その、健康マラソンの発祥となる、我が「熊本走ろう会」を設立された、加地正隆先生の墓参マラソンを命日にあたる11月23日に行ないました。
平成21年11月23日、96歳で逝去されて、早くも7年の歳月が流れ去り、6回目の墓参マラソンとなりました。

本日ここに、加地先生の「遅いあなたが主役です」その教えを守り、受け継ぎ、そして後世に元気に伝えていることをご報告に参りました。これからも熊本走ろう会の迷える足元にともし火をともし、そして導きたまえ。

熊本走ろう会・南小国町主催

​平成28年8月21日(日)

熊本地震災害を乗り越えて、今年も「阿蘇、瀬の本高原マラソン大会」が開催されました。
35年間、途切れることなく続いたマラソン大会のキャッチフレーズである「遅いあなたが主役です」の通り、ゆっくりではあるが確実に前進し、そして再びこの阿蘇の大地が主役となって、更に賑わい、より繁栄されることを願って、全国から集った1500名のランナーが初秋の高原に爽やかな汗を流しました。
 
主催者、熊本走ろう会 藤川会長の挨拶

震災被害の早期復旧、復興の祈念と健康マラソンの意義と尊さについてスピーチがありました。

​写真提供 山本文治 会員

8月22日 熊本日日新聞朝刊より

稲穂も色付き始めた9月3日、昨年に引き続き震災復興最中の阿蘇谷に16名の走友が集い、消費カロリーに勝る摂取カロリーを蓄積しながら、21キロのスイーツランを心ゆくまで楽しみました。

美味しいスイーツを目指す会員たち 9月6日熊本日日新聞朝刊掲載

2016/06/26

梅雨の合間に絶好のランニング日和となった6月26日(日)熊本のオアシス「江津湖」の湖畔を巡るスローロングランの練習会に35名の走友が参加して心地よい汗を流しました。

深まった緑を映す清らかな水の流れ、水辺の花や岸辺で遊ぶ水鳥、浮かぶ小船や糸を垂らす釣り人、そして爽やかな風、柔らかい夏の光、そんな応援団に囲まれて、でっかい青春のひと時が過ぎて行きました。

1/1

これが青春だ!

藤川会長から震災、水害被災会員へのお見舞いと励ましの挨拶

1周約10Kmを半周~2周、キロ8分ペースで走りました。

1/2
集合場所(江津湖管理棟横)
地図右下の+-で拡大縮可

 平成28年度 

満開間近となった3月27日 熊本城二の丸公園で恒例の「お花見ラン&ウォーキング」が開催されました。

今年も桜を鑑賞しながら熊本城界隈を散策する「ウォーキング」組と加藤清正公の本妙寺から石神山公園を巡る「ラン」組に分かれて春爛漫の城下町に心地よい汗流し、そしてその後はお待ちかね、花の宴。

時折柔らかい春の日差しが差し込む八分咲の桜の下で日頃の練習成果、大会参加報告、健康談義等々、他愛のないやり取にあちらこちらで歓声が湧きあがり時を忘れて楽しいひと時を過ごしました。

ランニング組  二の丸公園→本妙寺→石神山公園→二の丸公園(約10㎞)

本妙寺

石灯篭と桜アーチの石段 300段を一気に駆け上ると(?)正面に槍を構え勇ましく熊本の城下を見守っている加藤清正の銅像が待ち構えています。

春の香をいっぱいに充填して見定める先にあるものは、元気で走れることへの感謝か、それとも願う家族の多幸か・・・(熊本走ろう会イメージレディの石松さん、後ろ姿もやはり爽やかです)

帰ったら飲むぞー

オウー!

石神山公園ジョギングコースを一周 (しない人もいました)

Run組が二の丸公園に帰ってきました。

(ウォーキング組の詳細が判明しなかったことをお詫びいたします)

 

甲斐副会長の乾杯の音頭で「お花見」開宴

2016/03/31

第44回 天草パールラインマラソン大会 

遅いあなたが主役です

熊本走ろう会

市民マラソン、健康マラソンの草分けとなったこの天草パールラインマラソン大会は、昭和47年(1972年)に「熊本走ろう会」を創始した加地正隆初代会長が金栗四三翁等の協力を得て、翌48年に「遅いあなたが主役です」を合言葉に大矢野町で始めたもので、今年で44回大会となります。

天草パールラインマラソン大会は熊本走ろう会の歴史そのものです。

会場近くある記念碑

大会前日に記念撮影

藤川熊本走ろう会会長の激励を受けて10キロ部スタート

1/3

今年98歳になる中園先輩も4.2Kmを美女軍団に囲まれて見事に完走!

アナウンサーから「元気の秘訣はなんですか?」と問われると

「そらアータ、若い女性たちと一緒に走ることですたい」

 アッパレ!

みんな帰ってこいよー

甲斐熊本走ろう会副会長の激励でハーフの部元気にスタート

全員完走

その力走を見届けたご主人は、永く辛かった日々を耐え忍んだ、その労をねぎらうため、目頭を湿らせながら急ぎ足で中継地点へと向かいました。(中央の走ろう会の応援旗を持った男性)

 

 ドラマチィック ---

RKK女子駅伝競争大会

     平成28年2月11日開催

うららかな春の陽気となった2月11日(木・祝)第45回RKK女子駅伝競争大会が熊本県民総合運動公園(うまかな・よかなスタジアム)で華々しく開催されました。

熊本走ろう会からは今年も4チーム、精鋭20名が早春の風となり光となって、会の伝統と誇りと名誉をタスキに繋ぎ見事な花を咲かせました。

熊本走ろう会 A 

ゼッケンNo.9

上位入賞を狙う精鋭チーム

 

監督 田川

選手 根岸・衛藤・今泉・

西村・後藤

 

 

熊本走ろう会選手紹介

熊本走ろう会 B 

ゼッケンNo.10

同じく上位入賞を狙う

エリート集団

 

監督 塚本

選手 佐藤・小牧・山本・

坂本・石松

 

熊本走ろう会 C

ゼッケンNo.11

酒豪チーム

 

監督 上田

選手 松本・今村・田山・

須波・上村

 

熊本走ろう会 D

ゼッケンNo.12

ベテラン実力派チーム

 

監督 馬宮

選手 平井・大下・山口・

荒毛・成田

 

午前10時20分

一般の部スタート

春風のように駆け抜けてゆく女子たちには色があって光がある。さらにタスキを繋ぐという責務や闘志、執念といったものが女性特有の光沢を放って一層輝を増している。

 

RKKWEBより

RKKWEBより

 

 

 

 

春に花咲く乙女達に

 

応援団も黄色い声援

画面クリックで拡大

第1区2.7km

第2区~第5区2.3km

色とりどりのスタイルで

春風のように駆け抜けて

行きます

 

1/3

不慮の事故で足に大怪我を負って苦しんだ山本さん(ピンクのTシャツ)

やっとその傷も癒え、ご主人の声援を受けていつものフォームに戻って快走。

熊本走ろう会 結果発表(参加411チーム)

 Aチーム    ゼッケン№    9            9位         0:51:00

 Bチーム    ゼッケン№ 10         20位         0:54:45

 Cチーム    ゼッケン№ 11      204位         1:08:04

 Dチーム    ゼッケン№ 12      195位         1:07:34

 

駆けつけた多くの会員や家族の応援のもと、どのチームも輝かしい成績を残しました。

おそいあなたも はやいあなたも主役です。

走り終えて応援団と憩いのひと時

最後に藤川熊本走ろう会会長が、会の代表として見事な走りを見せた選手たちの功績とその栄誉を賛え、そして心を一つにして応援した会員たちへの慰労と謝辞で今年の女子駅伝競争大会を終了致しました。

撮影協力  山本文治会員

状況により、全員を撮影できなかったことをご了承下さい。

                                                                                 2016/02/16

​2016年1月30日の
熊本城マラソン練習会

寒波襲来で1週間延期となった「熊本城マラソン」の試走練習会が好天に恵まれた1月31日開催されました。

午前9時、大甲橋から約40名のランナーがそれぞれの目標を掲げて、穏かな早春の光と風を纏いながらゴールの二の丸公園を目指してスタート。途中エイドではいつものように手作りのおにぎり、味噌汁、漬物、ぜんざい等々が所狭しと並んで、ついつい消費より摂取カロリーの方が多くなったランナーもいたようです。

また伴走車(収容車)4台、自転車・バイク3台がランサーをサポートして、楽しく、時に辛かった試走会も午後3時無事終了いたしました。

 

A組(記録更新を狙う健脚班)よりスタート(9:00)

こちらはのんびりRUNのB組

飛びます 飛びます    (琴平神社)

1/3

藤川会長も自宅(中央区本山町)から走って応援に駆けつけました。

JA熊本市飽田支所前

小休止

第4エイド   新港線合流地点 (25km付近)

12時50分  ちょっと疲れましたが温かい味噌汁で体力も回復!

A組は正規ルートの新港方向へ走り、B組は

ショートカットでゴールへ向かいます。

最終ランナー  ゴール  (14時45分)

エイドでは大変お世話になりました。

平成28年度総会

平成28年1月17日熊本走ろう会の第44期総会が上田副会長の

「開会のことば」で厳かに始まりました。

物故者に黙とうを捧げた後、永年在籍(40年以上)会員、生涯走8万キロを

超えた会員、新入会員の募集に貢献した会員への賞状、感謝状の

贈呈が行なわれました。

藤川会長挨拶の後、平成27年度行事報告、決算報告、監査報告

及び平成28年度行事予定、予算案が各担当者より報告され、滞る

ことなく承認されました。

共に今年98歳になる(大正7年生まれ)中園末夫先輩(右)と斉藤一義先輩(左)

 矍鑠として今年も元気に出席されました。我が走ろう会の師表ですね。

第二部は恒例のアトラクション

熊本走ろう会大演芸大会」

第二部のアトラクション

熊本走ろう会大演芸大会については

最後に、福岡から駆けつけた山内昌子様の締めの言葉で解散となりました。

平成28年度総会第二部

 

熊本走ろう会大演芸大会

熊本走ろう会の特徴はなんといっても、歌ったり踊ったりの芸達者が多い

ことにつきます。衣装も小道具もすべて自前です。走って、呑んで、歌って、 

踊ってそして笑う。いつでもどこでもあなたが主役です。

のステージデビューは、あなた!                     

倉ちゃんとゆかいな仲間たち

画面をクリックで拡大画像

熊本走ろう会「カラオケ倶楽部」のコーラス

息の合った清らかな歌声が会場いっぱいに響きました。

ただ、藤川会長の渋面がちょっと気になります・・・   

今年98歳になる中園さんも元気に熱唱

会員達は中園さんのこの勇姿を見て何を感じ、何を学んだでしょうか。

画面をクリックで拡大画像

はげます会 オンステージ

         

決して頭の毛の本数にハンディーを背負った者の集団ではありません。

走ろう会の縁の下の力となって、今後から未来を明るく照らしながら、 

会を、そして走友を陰日向なく「はげます会」であります。その目的達成

の為、心奪われる髪の毛は不浄であることを悟った人たちです・・・・・・・

1/10

ノルディックウォーキングのインストラクター資格を有する

立石会員によるウォーキングの講習もありました。    

うまく使いこなせば走るより早いかもしれません。     

番外

熊本走ろう会 女子会 (HGC48)のご案内

 

Hashiroukai Girls Club 48(平均年齢

 

今後女子だけの食事会等の集いを活発に計画しているとのこと。

因みに「はげます会」が合コンを申し込んだところ断られたそうです。

熊本走ろう会「倉岡一座」のご案内

 

「倉岡一座」に公演を依頼される時は必ず広報を通して下さい。

   新着 Web 会報

It's a slow Life

Since 1972

Kumamoto   Hashiroukai

このサイトは熊本走ろう会の新着情報です。記載された内容は削除されることがあります。

画像等個人が特定出来るものについては無断転載を禁止致します。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now